システム建築ならメーカーでなくビルダーへの依頼がおすすめ!倉庫・工場建築業者を比較ランキングで紹介しています。

システム建築は安心の【認定工法】を選ぶべき理由を解説

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/08/07

システム建築は建物を構成するパーツを標準化することで、建築生産をシステム化し商品化した建築です。いろいろな工場や倉庫、店舗などに適していて、仕様などがあらかじめ標準化されており短工期且つ低価格で利用できます。きちんと認定された認定工法を利用すると、性能や品質面においてお墨付きを得ているので安心して利用することが可能です。

短期間・低予算で建築することが可能

いろいろなシステム建築がありますが、認定工法を採用すると安心して建物を実現することが可能です。近年のシステム建築は意匠性に優れたものが多く、目的や用途などに応じて規格仕様の建物やある程度自由度の高い建物など、フレキシブルに対応できるものもあります。構造解析ソフトを使ってフレーム断面を算出でき、超高層ビルや橋梁などで利用されている高張力材を採用しているものもあり、大空間を実現できるでしょう。

システム構築にはさまざまなメリットがありますが、短納期で低コストを実現できるところが大きいです。物件毎に対応した最適断面を設定でき、屋根や母屋がフレームと一体化する合理的な構造を採用できます。低コストを実現でき、現場接合方式や部材の数を最小限に抑えることで工事スピードをアップすると同時に、確かな施工精度を向上することが可能です。

工場や倉庫、施設や店舗などの幅広い種類に対応でき、大スパンでの低層建築にも対応できます。クライアントの要望にフレキシブルに応えることができ、オーダーメイドのようにアレンジできます。近年さまざまな素材が開発されていて、低コストで高い断熱性能を持っている部材で建築することが可能です。

接合部は高力ボルトによる引張り接合になるエンドプレートを採用し、母屋と胴縁が薄板軽量形鋼で構成されているので、鉄骨と比較するとフレーム間隔を大きく設定できます。認定工法を採用すると品質や性能が保証されているので、長期間利用することが可能です。

建物の高さや幅などをアレンジ可能

システム建築はさまざまな建築物に対応でき、コンピュータを用いて設計します。クライアントと相談しながらフレームを検討したり、構造計算を行って確認申請図⾯を作成したりすることが可能です。⽣産設計や取合い確認、数量積算や⽣産データの出⼒など、⽣産処理について三次元画像でチェックしながら素早く処理することが可能です。高品質且つ短⼯期を実現でき、システムによってクライアントは設計や⽣産のイメージを確認できます。

規格寸法を設定していくと、短納期や低コストを追求でき、クレーン付きの建物にも対応することが可能です。それぞれ目的や用途などに応じた部材を選定でき、プランや部材の加工など一貫したコンピュータによる処理によって、経済的で大スパン空間の建築を実現できるでしょう。

目的の建築面積に近い範囲において設定できるよう部材寸法が規格化されていて、経済性や工期短縮を実現できます。建物寸法は1mm単位などで設定でき、規定の寸法を利用するとより短期間で建築することも可能です。建物の長さや幅もアレンジできるので、イメージにより近づけることができます。病院や公共施設、物流倉庫などにもよく利用されていて、工期をできるかぎり短縮したいケースに向いています。

増築しやすい

システム建築ではカラーシミュレーションを行うことができ、好みの色やブランドや企業にマッチしたものを選択することが可能です。コンピュータを使って事前にシミュレーションでき、完成したイメージをつかむことができます。

システム建築のメリットとして、強度や耐久性に優れており工場や事務所として使用することが可能です。構造や建材などを徹底的に検証しているので、合理的な構造体を実現できます。ニーズに応じた倉庫を建てたり、いろいろなアレンジを施せたりするので便利です。

いろいろな業者があり会社選びに苦戦している人も多いでしょうが、認定工法を利用すると安心して使用できます。システム建築は工期が短く基本的に4か月~6か月ぐらいで完成できるでしょう。建築する規模にもよりますが従来の方法と比べてみると、20%工期カットすることが可能です。無駄のないシンプルな造りになっていて、高品質で機能性をいかした倉庫や工場などを短期間で建てられるのがポイントです。

丈夫で耐用年数に優れており、後で増築できるのも強みになります。工場を建てた後しばらくしてから倉庫を増やす、冷凍や冷蔵庫の倉庫に事務所を併設するなど、後から必要になった建物などを増設しやすくなっているので便利です。配置がシステム化されており、いろいろな設計に対応できます。

 

システム建築は倉庫や工場、事務所などを建てる計画がある場合、長期的にその土地で事業を行うならおすすめです。倉庫で保管するアイテムの調温や湿度の管理、工場や事務所などに必要な換気や調温機能について、オプション設備でコストを抑えることができるでしょう。なるべく低コストで建築したい人におすすめです。

倉庫・工場建築業者ランキング!

商品画像12
3
4
5
商品名ガンコ建築株式会社株式会社コア矢作建設工業株式会社石井工業株式会社株式会社小竹組
特徴工場・倉庫に特化したシステム建築のエキスパート高品質・低価格な工場・倉庫を建設可能オールマイティな建築実績を持つ長い歴史を誇る地域密着業者幅広い物件ジャンルに対応
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

おすすめ関連記事

サイト内検索
倉庫・工場建築業者ランキング!
株式会社コアの画像
記事一覧