システム建築ならメーカーでなくビルダーへの依頼がおすすめ!倉庫・工場建築業者を比較ランキングで紹介しています。

倉庫建設は構造設計一級建築士が在籍するビルダーを選ぶべき理由とは?

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/15

倉庫建設をする場合には、どのような会社に建設を依頼するかによっても、完成した倉庫のクオリティが大きく異なります。システム建築で倉庫を建設する場合に重要になるのが、建築士の技術ですが、一般よりも高い建築の技術を持っているのが構造設計一級建築士です。

さまざまな種類の建築物を設計できる資格

倉庫建築をする場合に、構造設計一級建築士が在籍するビルダーを選んだほうが良い大きな理由の一つは、規模の大きな建物を建設するために必要な知識を持っているからです。建築士は国の法律によって定められた正式な国家資格で、一級と二級および木造建築士の種類があります。

所有している資格によって設計や工事の管理ができる建物の種類も異なっていて、一級建築士のほうが二級建築士よりも、幅広い種類の建物を設計することができます。一級建築士は高度で複雑な建物の設計や工事の管理ができる建築士として、国土交通大臣から免許を受けた資格です。

学校や病院、公会堂など、多くの人が利用することを前提に建設される建築物で、面積が500平方メートルを超える規模の建物の、設計と工事の管理ができます。そのために、非常に高度な建築に関する知識と技術が必要とされる資格で、こうした高度な技術はシステム建築で大型の倉庫を建設する場合にも生かすことができます。

一級建築士は木造建築物も規模の大きなものを設計することができ、高さが13メートルを超えるものや、軒の高さが9 メートルを超える木造建築物を設計できるのは、一級建築士だけです。

システム建築を行う際にはこうした技術も役立てることができます。鉄筋コンクリート造や鉄骨造の建物を建設する場合にも、面積が300平方メートルで高さが13 メートルを超える建物を建設できるのは一級建築士だけです。

5年以上の業務経験を持つ人が取得できる資格

一級建築士の中でも、さらに高度な技術を持っているのが構造設計一級建築士です。構造設計一級建築士は一級建築士の資格をすでに取得している人が取得できる特別な資格で、一級建築士として5年以上、構造設計の業務に関わった経験が必要になります。

上記の条件を満たしている一級建築士が、構造設計一級建築士になるための講習を受けることができます。必要な講義を全て受講した後には、教わった知識を確認するための修了考査が行われ、この考査に合格した人だけが、構造設計一級建築士証の交付を受けることができます。

そのために、構造設計一級建築士になるためには、建築に関する知識だけでなく、構造設計に関する多くの経験も必要であり、資格を取得するためには、長期間の努力が必要になります。

システム建築で倉庫を建築するためには、建物の各部分を構成している要素を標準化することが求められますが、こうした標準化のために必要な設計の知識も、構造設計一級建築士には蓄えられています。

屋根や建物の基礎など、全ての部分を標準化することによって、建築をスムーズに行うことができるのが、システム設計のメリットですが、倉庫などを建設する際にも広く利用されています。短い時間で工事を完了させることができるのも利点で、同じような倉庫を複数同時に建設しなければいけない時にも活用することができます。

一定の規模を超える建物の設計ができる資格

構造設計一級建築士が在籍するビルダーに倉庫の建設を依頼した方が良い理由は、建物建設に関する法律にも関係しています。木造建築で高さが13メートルを超えている建築物、または軒高が9 mメートルを超えている建築物を建造する場合には、構造設計一級建築士が直接設計を担当する必要があります。

もしくは、構造関係の規定に適合しているかどうか、構造設計一級建築士に確認を受ける必要があることが、法令で規定されています。鉄骨造の建物の場合には軒高が9メートルを超えるものが、規定の適用を受けます。鉄筋コンクリートの建物の場合には、高さが20 メートルを超えるものが、上記の規定の適用を受ける建物です。

上記の規定に当てはまるような大型の倉庫を建設する場合には、構造設計一級建築士が在籍するビルダーに建設の依頼をすることは不可欠になります。

規模の大きい倉庫を建設する場合でも、建設にかかる費用を抑えることができるのがシステム建築で、建築のための仕様が標準化されているため、コストをかけずに倉庫を建設することができます。

低予算でありながら品質が高いのもシステム建築の魅力で、建築工程がシステム化されていることによって、質の高い倉庫を短期間で製造できるようになっています。構造設計一級建築士に建物の設計を依頼すれば、さらに質の高い建物を建設してもらうことができます。

 

システム建築で倉庫を建設する場合には、構造設計一級建築士の在籍するビルダーを選んだほうが、より質の高い建物を建設することができます。一級建築士として5年以上、構造設計に関する業務を経験した人だけが取得できる資格なので、安心して工事を依頼することができます。

倉庫・工場建築業者ランキング!

商品画像12
3
4
5
商品名ガンコ建築株式会社株式会社コア矢作建設工業株式会社石井工業株式会社株式会社小竹組
特徴工場・倉庫に特化したシステム建築のエキスパート高品質・低価格な工場・倉庫を建設可能オールマイティな建築実績を持つ長い歴史を誇る地域密着業者幅広い物件ジャンルに対応
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

おすすめ関連記事

サイト内検索
倉庫・工場建築業者ランキング!
株式会社コアの画像
記事一覧